退職代行NEXT

会社に行きたくない、早く辞めたい方に、

 

退職代行NEXTは会社を辞める手続きを代理で行います。

 

退職代行NEXTは弁護士が対応します。

 

しかし、弁護士が退職代行するとなると料金が心配ですよね。

 

退職代行NEXTの料金は?

 

詳しく調べました。

 

退職代行NEXTの料金は?

 

退職代行NEXTの料金は

 

退職代行プラン
30,000円(別税)

 

未払い金、退職金の交渉は成功報酬で20%です。
対応内容により変動する場合があります。

 

弁護士の費用は事務所ごとに決めることができますが、
この退職代行NEXTの料金はリーズナブルです。

 

平均の相場は、2万〜5万円ぐらいです。

 

 

そして
弁護士が退職代行する大きなメリットがあります。

 

弁護士が退職するメリットとは

 

大きな違いは、弁護士資格を持たない退職代行との違いです

 

弁護士する代行業務 弁護士資格がない退職代行
料 金 平均5万円 1万〜5万円
業務内容 弁護士法に基づき、会社と交渉できる 弁護士法に基づき、会社との交渉はできない
欠勤と辞意の伝達 欠勤と辞意の伝達だけ
退職日の交渉 できない
有休消化の交渉 できない
引継ぎに関する交渉 できない
私物の引き取り できない
貸与品の返却の連絡 できない
離職票の発行依頼 できない

 

 

もし、弁護士資格を持たない退職代行を利用した場合は、
「辞めます」だけなので、
保険証のことや退職金のことは自分でします。

 

会社側の感情的になり、トラブルの原因になる、こともあります。

 

退職代行NEXTのまとめ

弁護士が退職代行をするので会社との交渉ができる

 

料金は3万円(税別)からとリーズナブル

 

会社との交渉は弁護士を通じてするので対応しなくてい

 

 

退職代行NEXTは全国どこでも対応できます。

 

退職代行NEXT

 

退職代行NEXTを利用するメリット

 

メールや電話、LINEで無料相談できます。

 

 

退職手続きが完了まで、会社とご依頼者様の間を、
回数無制限で責任を持って最後まで行います。

 

トップへ戻る